iframeを編集可能な領域にする

HTML

<iframe width="640" height="480"></iframe>

srcは指定する必要ありません. widthとheightを適当に指定しておきます.

JavaScript

var iframe = document.querySelector('iframe');

iframe.contentDocument.body.contentEditable = true;
iframe.contentDocument.designMode              = 'on';

以上で, iframe上のHTMLが編集可能になります.

あとは,

iframe.contentDocument.execCommand

を利用して, 文字を装飾したり, リンクを挿入したりしてください