git commit –amendの取り消し

git commit –amendでviエディタを起動してしまうと, そのまま終了してもコミットされてしまいます.

その状態で,

$ git reset --soft HEAD@{1}

とすれば, ヘッドの内容 (コミット) だけを直前の状態に戻すこと = git commit –amendを取り消すことが可能です.

ちなみに,

$ git reflog
2efe8bc HEAD@{0}: checkout: moving from master to gh-pages
4e99baf HEAD@{1}: checkout: moving from gh-pages to master
2efe8bc HEAD@{2}: checkout: moving from master to gh-pages
4e99baf HEAD@{3}: checkout: moving from gh-pages to master
2efe8bc HEAD@{4}: checkout: moving from master to gh-pages
4e99baf HEAD@{5}: checkout: moving from gh-pages to master
...

これで指定するコミットの内容のリストを表示できます.

コメントを残す